デルメッドのピュールプラン

デルメッドのピュールプラン

三省製薬独自の研究から生まれたのが、複合成分ピュールプランです。このピュールプランとは、シミが作られる前に、シミのもとでもあるメラニンの成長過程にアプローチするのが特徴です。

 

シミのもとメラニンが作られる過程は3つのポイントがあります。一つ目は、酵素チロシナーゼが合成される。二つ目が、メラノソームでメラニンが生成される。三つ目が、メラニンが成長して黒色化する。この3つのポイントでメラニンは成長して行くのです。

 

ピュールプランは、この3つのポイントに先回りをして攻め込み、メラニンの生成をトリプルブロックするのです。作られ続けるメラニンにしっかりと歯止めをかけてくれるのがピュールプランなのです。

 

このピュールプランのメラニン生成抑制効果の実験を、三次元培養皮膚モデルで行ったところ、ピュールプランを塗った皮膚モデルでは、メラニンの生成を抑え黒色化を防いでいる事がわかっています。

 

またピュールプランを塗布していない皮膚モデルは、黒く変色した結果もデルメッドのHPに掲載されています。話題の成分ピュールプランですが、どんなものから作られているのか、気になる方もいるかと思います。

 

ピュールプランは、ブドウ糖結合型ビタミンC・リキリチン・桑黄抽出液からなる美白複合成分です。シミのもとメラニンを作るメラサイトに直接作用する特徴があります。

 

デルメッドの化粧品では、ホワイトニングローション・ホワイトニングエッセンス・ホワイトニングミルク・ホワイトニングUVベースに配合されています。シリーズで使う事により、その効果は更に発揮するのです。