デルメッドの美白サポート成分

デルメッドの美白サポート成分

シミのもとメラニンの生成を促すのは、紫外線だけではありません。根強く残るシミ部分では、メラサイトノ働きを活性化させる、さまざまな要因が発生しています。

 

このさまざまな要因とは、活性酸素・炎症性メディエーター・情報伝達物質などです。これらの要因がメラニンの生成を加速されているのです。

 

デルメッドのホワイトニングシリーズには、こうした「メラサイト活性化因子」の産生を抑制する働きがある、美白サポート成分「黄山茶」「マテ茶エキス」「アカモクエキス」をバランスよく配合してあります。黄山茶には、日焼け後のほてりを抑え酸化を防ぐ働きがあります。

 

マテ茶エキスには、メラニンの生成を促す活性酸素を減少させるはたらきがあり美白をサポートしてくれます。アカモクエキスには、日焼け後のほてりを抑えヒアルロン酸を保護する働きがあります。

 

これらの成分は、メラサイトの活性化因子に働きかける美白サポート成分ですが、デルメッドのホワイトニングシリーズには、角質層を整える美白サポート成分も配合されています。

 

メラニンは通常ターンオーバーに合わせて、古い角質が垢として剥がれ落ちるときに、一緒にお肌の外に排出されます。しかし紫外線のダメージや、加齢などによってターンオーバーが乱れてしまうと、メラニンを含む古い角質が肌表面に厚く重なってしまいます。

 

ホワイトニングローションには、ヒヨコマメ種子エキスとクミナム抽出液が配合されており、メラニンを含む古い角質層が自然に剥がれ落ちるのを助け、本来の透明肌へ近づけます。

 

このような美白サポート成分が配合されている、デルメッドのホワイトニングシリーズは、私たちの肌を美白肌へと導いてくれるのです。